すっかり遅くなってしまいましたが、5月某日に行ったhimajinさんとのコラボ撮影について、思い出しつついろいろ書き連ねていこうかと思います。
前回同様、撮影者側の個人視点でのレポートとなりますので、萌え要素的なものはほぼ無いかと思います。ご容赦ください。

【経緯】
前回、第1回目のコラボ撮影は、ある程度流れは決めつつもほぼ当日のアドリブ任せの撮影となりました。
ということで、今回はお互いの念願であった、シチュエーションものを撮りたいですね、という話になり、なんとか実現いたしました。

【撮影日まで】
シチュエーションものを撮影するに当たり、どんなものを撮るか、モデルさんをどうするか、撮影場所をどうするか、試行錯誤に半年を要しました。

内容としては、喜怒哀楽のうちメッシーと一番相性のいい分野は「楽」であろうというのが私の認識であったため、「コント」を撮ることをhimajinさんに打診したところ共感いただき、決定しました。

当初、「素人のスタッフ」が、「演技に関しては素人のモデルさん」とともに、「低予算」で、「慣れない撮影現場」で、「短時間」で「コント」を撮るということに関しては、相当の無理があると感じていました。
しかし逆に言えば、それだけの制限があるということで、ある程度できることに対する縛りもあるということで、台本に関して私が作成する運びとなりましたが、それらを踏まえると意外にすんなり完成したともいえると思います。

台本はパク…オマージュです! コントを一から作るなんて無理な話なんだし!

それに対し、モデルさんおよびスタッフの日程調整及び撮影場所の決定や当日のスケジュール管理などをしていただいたhimajinさんにはかなりの負担をおかけすることになってしまったかと思います。


【当日】
新幹線で新大阪へ。himajinさんやスタッフとして参加していただいたaiさんをはじめスタッフさんと合流。その後スタジオの付近駅まで移動し、モデルさんと合流。

モデルさんは以前私も撮影させていただいた方と、はじめましての方。スタッフにもはじめましての方がいて、もちろん人見知りオーラ大爆発の俺。
移動のタクシーの中で、自分の欲望丸出しの台本を目の前で読まれて恥ずかしいやらホメイニ師やら。

撮影場所のホテルに入り、みんな揃って内容の打ち合わせ。
私とhimajinさん以外はパイ投げコントの撮影、としか聞いていないため、いざ台本に目を通し、流れの説明や、醸し出してほしい空気感の説明などをしていると、若干の戸惑いと難易度の高さ(悪い方向の)にやや緊張感が高まる。

その後、モデルさんはスタイリング、スタッフは会場準備に。
今回一つこだわりたかったのは、コントっぽい雰囲気を出すことと、できる限りメッシー撮影っぽさを出さないこと。
前者については、撮影現場が広々としながらも日常感が失われておらず、小道具の配置を行うとそれなりにそれっぽい感じになったと思います。
後者については、できるかぎり養生を少なくすることが大事。しかしもちろん現場を汚すことは許されないため、足元にビニールを敷くことは必須で、画面には映らないまでも、上を歩くと細かな足音が入ってしまったのが残念。また、背後のビニールもできればない方がいいのですが、やはり内容が内容だけに貼らざるを得ません。このあたりはメッシー+シチュエーションをやるうえでの永遠の課題となりそうです。

諸準備が終わりいよいよ撮影。
今回は全体用・Aさん用・Bさん用の3カメ体制。やはり最低限この体制でないと、モデルさんの動きや編集のことを考えるとシチュエーションものは厳しいですね。ただしカメラマン専属スタッフが3人いるわけではないので、動きが大きくなり始めるとフレームアウトが多々発生してしまいました。そういう意味ではカメラ専属で付いてくれるスタッフがいても良かったのかな、と。

なお現場の採光性が良く、天気も良かったため、照明は補助的に。これは意外に好条件でした。

1シーンめはパイ投げ経験者のAさんが未経験のBさんの緊張をほぐさせるためパイを投げさせるが…という短いコント。
予定ではこのコントを撮り終えているはずの時間に撮影が始まるという押しに押した状況。
これは、いつも通りならなんとなく始まる撮影も、シチュエーションを一つ設定しただけで段取りが増えに増えたことによる影響でした。
カメラ位置のセッティングから立ち位置のセッティング、どう動いてどう喋り、どうパイを用意しどうそのパイを画面外から画面内に持ち込むか、そしてどうぶつけてどのタイミングでセリフをしゃべるか。
しかも汚れるから基本撮り直し不可。
これをモデルさんと共に構築していく時間が楽しくもあり、難しくもあり。

なんとかかんとか1シーン目を撮り終え、Aさんは再スタイリングに。スタッフはセットチェンジ。
簡易シチュと考えていたシーン1でこの有様では、シーン2はどうなることやら…不安がよぎります。


…はっ!長い!
なのでパート2に続く(予定)

そんなこんなで今更ながらRoute207Revisitedさんでコラボ撮影動画を販売しております。
よろしければ是非。